トーチャンズ自転車部安全ルール
自転車って本当に楽しいですね    

だけど集団走行しているときお互いに共通の認識を持っているのでしょうか?

少しづつの意識の違いが大きな事故につながるとも限りません。

ここに、トーチャンズ練習時における基本的な安全事項を以下に記載します。

事故を起こせば当事者のみならず家族や他人をも巻き込むことになります。

家を一歩出たときから帰るまで必ず守って、あなたの楽しい自転車ライフの充実と

私たちのチームが交通社会の一員として地域から信任されるために。

 

【信号を守ろう】

・三叉路などでも進行方向の信号は厳守です。

・集団走行中であっても無理に追いつこうとせずに停車しましょう。

・声と合図で停車を明確に後続に示しましょう

・信号で後続が切れたら、前走者に伝達して安全な場所で待機しましょう。

 

【合図はハッキリと】

声と手信号で明確に示しましょう。

 特に声は大事です!! 「くるま」「たいこう」「くるまおいこし」「しんごう」等々

・右左折時の合図は早い目に示しましょう。

f1  f1  f1  f1

  <障害あり>      <止まる>       <右折>         <左折>

 

 

【並走は危険】

後ろから来る車を危険にさらしてしまいます、狭い道や車の多い道ではやめましょう。

・先頭交代時もスムーズに入れ替わりましょう、遠慮して先頭に出なければ先頭離脱した交代者が危険です。

・二重追い越しは絶対にやめましょう。

 

【隊列は適度な長さで】

車が追い越しを躊躇するような長さになるのは危険です、 無理な追越を誘発することになりかねません。

・意図的に中切れを起こしてでも隊列調整を行いましょう。

 

【前後の間隔をあけましょう】

・1m以上の車間をあけましょう。

・前走者があなたの想定する動き通りに走行するとは限りません。 

 

【保険に入ろう】

事故を起こせば想定外の費用がかかります。   

・傷害と賠償をカバーできる保険を選択しましょう。